aisladores de alta tension poinsa

高圧碍子:特性、種類、用途

高圧用電気絶縁体は、電力伝送および配電システムにおいて不可欠なコンポーネントです。絶縁体は、高電圧に耐え、電気導体を塔のサポートから隔離するように設計されたデバイスです。この記事では、高圧用絶縁体の主な特徴について探ります。

高圧用絶縁体とは何か?

高圧用絶縁体は、高電圧に耐えるように設計されたデバイスで、電気導体を塔や地面から隔離するために使用されます。これらは、高圧の電力伝送および配電ラインで使用されます。

高圧用絶縁体のタイプ

高圧用絶縁体にはいくつかのタイプがあり、それぞれに特定の特徴と用途があります。最も一般的なタイプには以下が含まれます:

✔️ ポーセレン絶縁体

セラミックまたはポーセレン絶縁体は、11kVから400kVの電圧ラインで最も一般的に使用されています。これらの絶縁体は焼き固められた粘土で作られ、高い機械的および誘電体の強度を持っています。

✔️ ポリマー絶縁体

革新的なポリマー絶縁体は、最も要求の厳しいオプションを満たし、幅広い製品を提供します。これらのソリューションのポジティブな特徴は、取り付けとメンテナンスを容易にし、時間とコストを節約し、最高品質の製品に付加価値を提供します。

ガラス絶縁体

ガラス絶縁体は、伝送および配電ラインで最も古く一般的なタイプです。これらは強化ガラスでできており、33kVまでの電圧ラインで使用されます。

複合絶縁体

複合絶縁体は、ガラス繊維とエポキシ樹脂で作られています。これらは高い機械的および誘電体の強度を持ち、800kVまでの電圧ラインで使用されます。

高圧用絶縁体の特徴

高圧用絶縁体は、電力伝送および配電システムで使用するために適したいくつかの特徴を持っています。主な特徴には以下が含まれます:

誘電体強度

誘電体強度は、絶縁体が電気的破壊に耐える能力です。高圧用絶縁体は、高電圧に耐えるために高い誘電体強度を持つ必要があります。

機械的強度

高圧用絶縁体は、電気導体の重量と極端な気象条件に耐えるためにも高い機械的強度を持つ必要があります。

汚染に対する耐性

高圧用絶縁体は、ほこり、雪、氷、雨などによる極端な環境条件にさらされます。汚染に対して高い耐性を持つことで、その誘電体効果を維持する必要があります。

物理的寸法

高圧用絶縁体の物理的寸法は、電気導体の重量を支え、塔のスペース要件を満たすために正確に設計される必要があります。

熱安定性

熱安定性は、絶縁体が電流によって生成される高温に耐える能力です。高圧用絶縁体は、材料の変形や故障を防ぐために高い熱安定性を持つ必要があります。

電気絶縁

高圧用絶縁体は、電流の漏れを防ぎ、電気システムの整合性を維持するために、高い電気絶縁能力を持つ必要があります。

耐久性

高圧用絶縁体は、長寿命であり、環境的劣化や機械的疲労に耐える必要があります。

取り付けとメンテナンスの容易さ

高圧用絶縁体は、取り付けとメンテナンスが容易であるべきであり、これにより電力伝送および配電システムの設置とメンテナンスに関連する時間とコストが削減されます。

高圧用絶縁体の設計における考慮事項

高圧用絶縁体のタイプおよび設計の選択は、ラインの電圧、電気導体の負荷、環境条件、塔の設計仕様など、いくつかの要因に依存します。

重要な設計上の考慮事項には以下が含まれます:

リーク距離

リーク距離は、電気アークを防ぐために絶縁体の表面に沿って必要な距離です。リーク距離は、ラインの電圧に耐え、電気アークを防ぐのに十分に大きくなければなりません。

最小曲げ半径

最小曲げ半径は、材料を損傷することなく絶縁体の表面に適用できる最小の半径です。最小曲げ半径は、絶縁体の変形や故障を防ぐために、ラインの曲げ半径よりも大きくなければなりません。

絶縁体表面の設計

絶縁体表面の設計は、汚染物質の蓄積を防ぎ、自己清掃を可能にして絶縁体の誘電体効果を維持するように設計される必要があります。

絶縁材料

絶縁材料は、その誘電体、機械的および熱的特性に基づいて選択される必要があります。一般的な絶縁材料には、ガラス、ポーセレン、およびガラス繊維の複合材料が含まれます。

結論

高圧用絶縁体は、電力伝送および配電システムにおいて不可欠なコンポーネントです。適切な絶縁体のタイプおよび設計の選択は、ラインの電圧、電気導体の負荷、および環境条件を含むいくつかの要因に依存します。高圧用絶縁体の主な特徴には、誘電体および機械的強度、汚染に対する耐性、熱安定性、電気絶縁、耐久性、および取り付けとメンテナンスの容易さが含まれます。

高圧用絶縁体に関するよくある質問(FAQ)

  1. 高圧用絶縁体とは何ですか? 高圧用絶縁体は、高圧の電力伝送および配電システムで電気導体を塔や地面から隔離するために使用されるデバイスです。
  2. なぜ高圧用絶縁体が電力伝送および配電システムで使用されるのですか? 高圧用絶縁体は、高電圧に耐え、電気導体をその位置に保持するため、および電流の漏れや電気アークを防ぐために使用されます。
  3. 高圧用絶縁体の最も一般的なタイプは何ですか? 高圧用絶縁体の最も一般的なタイプには、ポーセレン、ガラス、シリコン、および複合材料の絶縁体があります。Poinsaはセラミックおよびポリマー絶縁体を推奨しています。
  4. 高圧用絶縁体の主な特徴は何ですか? 高圧用絶縁体の主な特徴には、誘電体および機械的強度、汚染に対する耐性、熱安定性、電気絶縁、耐久性、および取り付けとメンテナンスの容易さが含まれます。
  5. 高圧用絶縁体の設計において重要な考慮事項は何ですか? 高圧用絶縁体の設計において重要な考慮事項には、リーク距離、最小曲げ半径、絶縁体表面の設計、および絶縁材料が含まれます。
  6. 低圧用絶縁体とは何ですか? このタイプの絶縁体に関するすべての情報を得るために、低圧用絶縁体:特性、タイプ、および使用法に関する記事にアクセスしてください。